沢山種類があるおしりふき|成長に合ったアイテムを選ぼう

おむつの間は必要

長く使える

赤ちゃん

赤ちゃんのお尻を清潔に保つために必要なものの1つが、おしりふきです。
特におむつをしているときには、おしっこなどをしてしまうとそれが肌についた状態になってしまい、不衛生です。
タオルで拭く方法もありますが、おむつ換えの頻度の多い赤ちゃんでは毎回、タオルを利用するよりもおしりふきを利用して、汚れたら捨ててしまう方が手間もかからず時間を短縮することができます。
このため、おしりふきを利用する期間がおむつが外れるようになるまでの1つの目安になります。
ただし、おむつが外れた後でも食事の時の汚れを拭いたり、ちょっとした汚れを拭いたりするときにはおしりふきをとても重宝することになります。
おしりふきの大きな役割として汚れたものを拭くということがあります。
小さいうちは水で手を洗いたくても背が届かなかったり、周囲を汚してしまったりする可能性があります。
こうした年齢の時にはおしりふきを利用した方が早く、しっかりと綺麗にすることができるので利用価値が高いです。
一方である程度大きくなり、自分で洗うことができるようになり、拭くことができるようになればおしりふきを卒業するタイミングということが言えるでしょう。
おしりふきは利便性が高く、また赤ちゃん用に作られているため、肌の弱い人でも使うことができます。
複数の用途に利用をすることができるおしりふきも販売をされているので、年齢にこだわらずに利用するのも賢い方法の1つです。

無添加の商品がおすすめ

ウェットティッシュ

昔に比べると便利な育児グッズがたくさん販売されています。
赤ちゃんが生まれてすぐに必要になるおしりふきは、ドラッグストアや赤ちゃん専門店ではさまざまな種類の商品が並べられています。
市販のおしりふきは水分をたっぷり含んだウェットタイプで汚れが落としやすく、使い捨てできるというメリットがあります。
おしりふきは赤ちゃんがおむつが取れるまで毎日使用するものなので、肌にやさしく、余計な成分が入っていない商品を選ぶ必要があります。
おしりふきを購入する時は、必ず商品の裏に記載されている成分表示をチェックするようにしましょう。
市販のおしりふきに含まれている成分は、おもに水や保湿剤、殺菌剤などです。
保湿剤として添加されているプロピレングリコールはおしりふきを乾燥させずに、湿った状態を保つために使われています。
略してPGと表記されていることもあり、保湿のほかに防カビや除菌効果があります。
石油から作られている化学物質であり、厚生省が認める表示指定成分に指定されています。
PGは皮膚炎などを起こすリスクがあると言われており、皮膚の弱い赤ちゃんは湿疹やかぶれを起こす危険性があります。
使い勝手の良いおしりふきですが、PGが使用されている商品が多く、購入の際には注意が必要です。
最近ではPGフリーのおしりふきも販売されています。
無添加にこだわるなら赤ちゃん用のコットン製品を使用するのが良いでしょう。
お湯で濡らしたコットンをおしりふき代わりに使用するので、肌にやさしく、かぶれを起こす心配もなくなります。

どんなシーンで使えるか

ベイビー

赤ちゃんのお世話に欠かせないおしりふきは、育児の中で大活躍します。
ウェットティッシュとの違いは、赤ちゃんの肌に優しい成分で、柔らかく厚手のものが多い事です。
その優れた機能は、実はおしりを拭くだけでなく、日常生活の様々なシーンで活躍します。
では、どんな使い道があるのか詳しくみていきましょう。
まず、肌に優しい成分なので衛生面で大活躍します。
子どもの鼻水は固まりやすく、普通のティッシュではなかなか綺麗にならない事が多いですが、おしりふきなら鼻を拭いたりかんだりしても肌が荒れにくいです。
湿っているので1回で綺麗に拭きとることができるでしょう。
また、メイクの際のちょっとした拭きとりや手拭きにも使えるので便利です。
次に、掃除に大活躍します。
ちょっと汚れた部分をさっと拭きとることができるのが最大の魅力で、気が付いた時にいつでも掃除ができるので、おしりふきが一つあれば家中ピカピカになります。
柔らかく厚手で、しかも破れにくいので、ちょっとした掃除にはぴったりです。
車や職場のデスクに常備しておくのもおすすめです。
さらに、意外な使い道として、ママ友へのちょっとしたお礼に大活躍です。
ほんの気持ちのお礼がしたい時、お菓子やプレゼントは相手に気を遣わせてしまうことも考えられます。
その点おしりふきなら、お金をかけずに気持ちが伝わりますし、おしりふきは毎日必ず使うものなので相手がもらって困ることはまずありません。
気軽にお礼をしたい時にはまさにぴったりのプレゼントです。
このように、赤ちゃんのお世話以外にも様々な使い道があります。
ウェットティッシュとしても優れているので、家庭に常備しておくととても便利です。

おむつの間は必要

赤ちゃん

おしりふきはおむつをしているときにはとても便利なものであり、赤ちゃんの肌を清潔に保つことができます。自分で手を洗うことができるようになればおしりふきは不要になりますが、便利アイテムとしてずっと使うのも1つの方法です。

もっと読む

幅広く活用可能

ママと赤ちゃん

おしりふきの本来の使用目的は、赤ちゃんのおしりを拭くためのグッズです。しかし、おしりを拭くだけではなく、その他にもいろいろな用途に使えます。 例えば、赤ちゃんの食事中の手を拭いたり、おもちゃの汚れを拭いたりすることにも利用できます。

もっと読む

赤ちゃんの肌を清潔に保つ

赤ちゃん

市販のおしりふきを使わずとも、赤ちゃんのお尻を綺麗にする方法はあります。不要の柔らかい布やカット綿を適当な大きさに切り、ぬるま湯に湿らせて使う方法です。赤ちゃんの肌に優しく、また使い捨て可能で便利です。

もっと読む