沢山種類があるおしりふき|成長に合ったアイテムを選ぼう

赤ちゃんの肌を清潔に保つ

様々な方法で拭くことができる

赤ちゃん

赤ちゃん用品の「おしりふき」としては、ウェットティッシュのようなものが市販されており、おしりふきといえば通常はこれをイメージする人が多いと思います。
お尻の汚れを落としやすいように加工されており、ティッシュのように持ち運びしやすいうえ、一枚ずつ取り出しやすく、また使い捨て可能です。
特に外出時にはとても便利な品だと思います。
しかし、市販のおしりふきでなければならないというものではありません。
また、お肌に敏感で、おしりふきではかぶれやすいという赤ちゃんもいるかもしれませんね。
市販のおしりふきを使わずに、あかちゃんのおしりを綺麗にする方法はいくつかあります。
一つは、不要な柔らかい布を適当な大きさに切っておき、おむつ替えのときに、ぬるま湯を湿らせて使用する方法があります。
布は、コットンなどの天然素材が肌に優しく、また使いやすいと思います。
不要な布を使用しますので、使用後は使い捨てできます。
スポイトボトル等にぬるま湯を用意しておけば、布を湿らせやすいと思います。
二つ目は、一つ目と同じなのですが、布ではなくてカット綿を使う方法です。
化粧用のコットンと違ってカット綿は大きく、厚みもあるので、おしりふきに最適です。
赤ちゃん用のカット綿も市販されていますが、一般のカット綿でも構わないと思います。
柔らかい布にしても、カット綿にしても、すぐに使えるように用意しておけば、おしりふき以外にも、赤ちゃんの体をさっと拭いてあげたいときに便利だと思います。

肌に優しい

ママと赤ちゃん

スーパーやドラッグストアなどでおしりふきが販売されているのを見て、なぜ利用する必要があるのかと思う人もいるのではないでしょうか。
ティッシュやタオルなどでもお尻は拭くことができます。
しかし、この赤ちゃん用のおしりふきには様々なメリットがあります。
赤ちゃんのお尻はとてもデリケートで、大人の肌よりもとても弱いです。
そんな弱い肌に、毎日何度もタオルなどで拭いていたのでは肌を傷める原因となります。
赤ちゃん用のおしりふきは肌に刺激を与えないように柔らかい素材できています。
このことで、赤ちゃんのお尻の肌を守ることができます。
また、通常のティッシュやタオルを使っていても、汚れを上手く落とせないと感じることもあるでしょう。
おしりふきには汚れが落ちやすい成分が入っているので、簡単に汚れを落とすことができます。
このことでお尻を何度も拭く必要があります。
このおしりふきは厚みがあるのも特徴です。
ティッシュは薄いため水分が多いと手に汚れがついてしまいます。
厚みがあることで汚れが手につく心配もなく拭き取りやすいです。
また、ティッシュやタオルではトイレに流すことができませんが、多くのおしりふきが拭き取ったらそのままトイレに流すことができます。
このように赤ちゃん用のおしりふきには様々なメリットがあり、多くの人が利用しているようです。
おむつ交換は面倒と感じることも多いです。
赤ちゃんに優しく、お母さんにも便利なおしりふきを活用して、その面倒さを解消してみてはいかがでしょうか。

出産した友人への手土産

赤ん坊

出産とは自分自身の家族だけでなく、周囲の人も幸せな気持ちにするイベントです。
出産する人は準備などで大変でしょうが、お祝いをする人にとってみると、何を贈れば喜ばれるか非常に気を遣う部分になります。
形として残るものであれば、すでに持っていたり、他の人からの贈り物と重複してしまった場合、相手に不快な思いをさせてしまう可能性があります。
だからといって、現金や商品券は贈り物として喜ばれるかわかりません。
最もリスクの少ない贈り物は、日々消費される赤ちゃんグッズです。
ミルクやおむつ、おしりふきといったものです。
こういった中でも最もリスクの少ないものがおしりふきです。
理由は、どのメーカーのものでも使い道があり、複数のメーカーのものが同時にあっても困らないからです。
ミルクは粉状のものや固形タイプもあり、家庭での方針やこだわりがあります。
粉状のものは安いですが、外出時に便利なのは固形タイプです。
おむつもメーカーによって、テープの場所や肌触りなどが異なるため、普段使ってるメーカーと違うものをもらってしまった家庭では、使いづらくなってしまう可能性があります。
これらに対して、おしりふきは、どのメーカーであっても使い道に大きな違いはなく、いくらあってもどんどん消費されていきます。
一概におしりふきと言っても複数の種類があるので、できるだけ使いやすいタイプのものが喜ばれる可能性は高くなります。
特に、トイレに流せるタイプとトイレには流せないタイプがあるので、トイレに流せるタイプのものを買うほうが使いやすくなります。

おむつの間は必要

赤ちゃん

おしりふきはおむつをしているときにはとても便利なものであり、赤ちゃんの肌を清潔に保つことができます。自分で手を洗うことができるようになればおしりふきは不要になりますが、便利アイテムとしてずっと使うのも1つの方法です。

もっと読む

幅広く活用可能

ママと赤ちゃん

おしりふきの本来の使用目的は、赤ちゃんのおしりを拭くためのグッズです。しかし、おしりを拭くだけではなく、その他にもいろいろな用途に使えます。 例えば、赤ちゃんの食事中の手を拭いたり、おもちゃの汚れを拭いたりすることにも利用できます。

もっと読む

赤ちゃんの肌を清潔に保つ

赤ちゃん

市販のおしりふきを使わずとも、赤ちゃんのお尻を綺麗にする方法はあります。不要の柔らかい布やカット綿を適当な大きさに切り、ぬるま湯に湿らせて使う方法です。赤ちゃんの肌に優しく、また使い捨て可能で便利です。

もっと読む