沢山種類があるおしりふき|成長に合ったアイテムを選ぼう

様々な用途で使用

身近な所で役立ちます

お尻ふき

赤ちゃんのお世話で最も頻繁に使用するのが、おしりふきです。
メーカーによって、薄手から厚手までたくさんの種類があり、トイレに流せるタイプや流せないタイプまで様々です。
また、日常的な消耗品の為、まとめ買いをするケースが多いです。
おしりふきは、新生児期からおむつはずれの時期まで使える優れものです。
多いもので1パックに80枚入っているものもあり、トイレトレーニングが終わると使い道に困る方が多いです。
しかし、おしりふきはおしりを拭く以外にも様々な用途で活用できます。
トイレトレーニングの際に、補助便座は清潔に保つ必要があります。
そこで、おしりふきでサッとひと拭きすることで、簡単に汚れや埃を取ることができます。
補助便座だけでなく、大人用の便座掃除にも同様に使えます。
トイレに入ったついでに拭いてしまえば、掃除の簡素化にも繋がります。
ウエットティッシュと特に変わりないので、食べこぼしや食事の後のお手拭き代わりとして使うこともできます。
テーブルの汚れが気になった時にも便利です。
車の中に一つ常備しておくと、外出先で必要な時にも使えます。
水99.9%のおしりふきでも油汚れを落とすことができ、キッチン掃除にも向いています。
落ちにくいガスコンロの汚れも、力を入れずに落とせます。
このように、おしりふきはおしりだけでなく、家の中の掃除にも活用できて大変便利です。
赤ちゃんのお世話で使い終わった後は、掃除アイテムとして使うのがおすすめです。

意外とたくさん使うもの

赤ん坊

赤ちゃんが産まれ、必ず使うようになるのが、オムツ。
そして、オムツ替えに欠かせないのがおしりふきです。
オムツは赤ちゃんの成長によってサイズも変わっていくため、買いだめしてしまうとサイズアウトして、使えなくなることもしばしばあります。
しかし、おしりふきはお気に入りのものさえ見つかれば、沢山まとめ買いしても無駄がありません。
赤ちゃんがだんだんと大きくなり、離乳食がはじまると、お口やこぼしたものを拭いたり、外出先ではお砂を触ったり思いがけず汚れてしまうこともあります。
そんなときにもおしりふきなら、肌に触れても安心なので、安心して拭いてあげることができます。
そうしていると、思った以上におしりふきは消費します。
沢山使うものだから、箱で買うとお得になることもありますが、意外と箱買いしたおしりふきは重く持って帰ってくるのも大変です。
そこで、便利なのが通販です。
沢山買っても玄関まで届けてもらえます。
そして、ある金額以上なら送料無料というお店も多くあります。
他の買い物だと、送料無料になるほど買ったら買いすぎになってしまうものもあります。
しかし、おしりふきは意外と2〜3箱まとめ買いしても使い切ってしまいます。
そこで、気を付けたいのは、おしりふきのメーカーです。
赤ちゃんの肌はデリケートですので、成分が肌に合わないことも良くあります。
成分が肌に合わないとお尻かぶれになってしまうこともあります。
まずは色々な商品を使用してみて、赤ちゃんに合ったお気に入りのおしりふきを見つけてからまとめ買いしましょう。

沢山の種類がある

ファミリー

おしりふきは、赤ちゃんのお世話のマストアイテムです。
生まれてすぐから、トイレトレーニングが終了する2歳前後まで、長い期間使用します。
赤ちゃんは、大人より皮膚の表面が薄く、バリア機能が弱いです。
ちょっとこすっただけでも赤くなってしまいます。
肌が傷ついた所へおしっこやうんちなどの刺激が加わると、おむつかぶれになります。
おむつかぶれを防ぐ為にも、おしりふき選びは大切です。
おしりふきは、流せるタイプと流せないタイプがあり、月齢や状況に応じて使いやすい方を選ぶと良いです。
低月齢のうちは、便自体が緩いので、流せないタイプのおしりふきでも問題ありません。
子供が大きくなり、トイレトレーニングを始める頃には、拭き取ってそのまま流せるタイプが便利です。
トイレットペーパーである程度拭いてから、仕上げにおしりふきを使うとより清潔です。
また、厚手タイプは、枚数は少ないですが、厚手で水分を多く含んでおり、一枚でほとんどの汚れを拭き取ることができます。
用途によっても使い勝手の良さが違ってくるため、使用目的をしっかり考えて選ぶようにしましょう。
また、おしりふきによっても含まれている成分が異なるため、購入前に成分表を確認し、赤ちゃんの肌に適したもの購入するとよいです。
おむつ替えの回数が多い新生児期や、動き出しておむつ替えを嫌がる時期に便利です。
おしりふき専用のキャラクターケースや、冬用のウォーマー等もあり、おむつ替えが楽しくなるような工夫がされています。
赤ちゃんの成長に合わせて、おしりふきを変えてみるのもおすすめです。

おむつの間は必要

赤ちゃん

おしりふきはおむつをしているときにはとても便利なものであり、赤ちゃんの肌を清潔に保つことができます。自分で手を洗うことができるようになればおしりふきは不要になりますが、便利アイテムとしてずっと使うのも1つの方法です。

もっと読む

幅広く活用可能

ママと赤ちゃん

おしりふきの本来の使用目的は、赤ちゃんのおしりを拭くためのグッズです。しかし、おしりを拭くだけではなく、その他にもいろいろな用途に使えます。 例えば、赤ちゃんの食事中の手を拭いたり、おもちゃの汚れを拭いたりすることにも利用できます。

もっと読む

赤ちゃんの肌を清潔に保つ

赤ちゃん

市販のおしりふきを使わずとも、赤ちゃんのお尻を綺麗にする方法はあります。不要の柔らかい布やカット綿を適当な大きさに切り、ぬるま湯に湿らせて使う方法です。赤ちゃんの肌に優しく、また使い捨て可能で便利です。

もっと読む